知識の泉

幼児向け教材・チラシ広告・ホームページ作成・PCレッスン・デザイン・印刷 パソコンのことならなんでも「知識の泉」におまかせ!!

〒341-0021 埼玉県三郷市さつき平1

パソコンレッスン

iPhoneとOutLookの同期

マイクロソフトOutLookを使い始めたので、iPhoneとアドレス帳を同期させることにしました。

iPhoneのアドレスは、icloud.comで簡単にグループ分けできるので、それをそのままPCメールでも使おうという魂胆です。296763

同期は、PCのスタートからすべてのプログラム、iCloudフォルダのiCloudを実行して行います。
これはもう言われるがままに進んでいけばよくて、簡単にできるのですが、問題はその後。

OutLookの連絡先にiCloud.comで作ったグループが表示されているのに、いざ新規メールを作成、宛名を選ぼうとしたら、アドレス帳には載ってこないガーン

う~んdown

どうやらグループ一つ一つプロパティで、「電子メールのアドレス帳にこのフォルダーを表示する」にチェックを入れてあげないといけないみたいでした。
プロパティの出し方は、連絡先のグループ名の上で右クリック。

デフォルトで表示する、にして欲しいものです。

でも、これをやったら、グループ毎に出す連絡メールの送信が、とっても楽になりましたbanzai

さすがofficeですheart

OUTLOOK2013

2003まではとっても使いやすかったmicrosoft outlookですが、だんだん使い勝手が悪くなりwindowsにくっついてくるメールソフトwindowsmail (過去のoutlook express)と大差なくなってきたので、windowsメールを使っていたのですが、やっぱりofficeが好き!heart_kira

outlook2013を使い始めました。banzai
outlookの良いところは、メールの再送が出来ることと、仕分けが簡単なことです。

さすが最新のメールソフト、メールアドレスとパスワードさえ入れればアカウントの設定を勝手にやってくれます。

と・ところが、、、、
最近は、共有ブームということで、メールもサーバーからダウンロードする(POP)方式ではなく、メールをサーバーに置いたまま見る(IMAP)方式が主流なんでしょうか。
アカウントの設定が出来て、取りあえずメールは見れるものの肝心のサーバーがIMAPに対応していないため、不要なメールを気持ちよく削除できなかったり、同期の失敗などと、なんかすっきりしません。
さすが自分とこのwindows liveメールだけは、気持ちよくすっきりとできるのですがね。

そんなわけで、仕事柄たくさんのメールアドレスを持っている私としては、一度は楽にアカウントの設定をしたものの、IMAPをPOPに変えたくてもそこだけ変えるということが出来なかった為、いくつかのアカウントは削除して手動で設定しなおしたのでした。

これ結構困ってる人いるんじゃないかなぁ~ガーン

iPhoneのsiri

Siri(シリ)は、iOS向け秘書機能アプリケーションソフトウェア。

今まで、こういう機能があることは知っていたものの、なんとなくiPhoneに向かって話しかけるという行為が恥ずかしく使っていませんでした。

ところが、慣れるととっても便利❗️

ホームボタンを長押しすると出てくるこの画面で、話しかけます。

image

今のところBest1は、時間を聞く。

「今何時?」と言うと

image

ミュートにしていても音声で答えてくれるので、いちいちミュートの解除を気にしなくていいので楽❗️

それからタイマー

「タイマー3分後にセットして」

image

そしてそしてweb検索も

「知識の泉のホームページ」

ほ〜ら、この通り\(^o^)/

image

 

 

 

 

脆弱性とアップデート

脆弱性(ぜいじゃくせい)とは

コンピュータやソフトウェア、ネットワークなどが抱える保安上の弱点。正規の管理者や利用者など以外の第三者が保安上の脅威となる行為(システムの乗っ取り ※1や機密情報の漏洩など)に利用できる可能性のある欠陥や仕様上の問題点のこと。 最も多い脆弱性はソフトウェアのバグ ※4や仕様上の欠陥によるもので、脆弱性が発見されると開発者により修正プログラムが提供されることが多い。システムを安全に保つにはこまめにこうした修正プログラム を適用することが重要となる。こうした明白な欠陥だけが脆弱性になるわけではなく、開発者が予想しなかった利用形態や設計段階での見落としなど、形式的には欠陥とはならない潜在的な問題点が脆弱性として後から認知されることも多い。

1 システムの乗っ取り

攻撃者が正規の企業のWebサイトを偽装したWebサイトを公開し、利用者があたかも正規の企業のWebサイトにアクセスしているかのように装うことをいう。この偽装Webサイト上で利用者の個人情報やID/パスワードを入力させることにより、これらの情報を搾取することが攻撃者の狙いである。この偽装Webサイトに誘導させるための攻撃として「フィッシング」※2や「DNSスプーフィング」※3がある。

2「フィッシング」

金融機関等からの電子メールを装い、電子メールの受信者に偽のホームページにアクセスするよう仕向け、そのページにおいて個人の金融情報(クレジットカード番号、ID、パスワード等)を入力させるなどして、個人情報を不正に入手する詐欺的な行為である。

3「DNSスプーフィング」

DNSサーバの脆弱性を悪用するなどして、ホスト名とIPアドレスの対応テーブルを書き換えたり、DNSプロトコルの脆弱性を悪用して偽のWebサイトにユーザーをアクセスさせたりする攻撃のこと。

4  バグ

バグ(Bug)とは英語で虫(成虫)の意であり、転じてコンピュータプログラムの製造(コーディング)上の誤りや欠陥を表す。原因や責任の所在などが不明なものを特定性の低い表現の「不具合」と呼ぶことがある。また、セキュリティ上に関わるバグや欠陥は「セキュリティホール」などと呼ばれることもある(正確には、バグはこれらの原因(のひとつ)である)。  修正プログラム ソフトウェアの欠陥修正や機能追加などを目的に、ソフトウェアの書き換えを行うプログラム。一般にインターネット経由で配布される。

————————————————————————-

最近「XPを使うってどうなんですか?」とか、「ニュースで騒がれている脆弱性って何ですか?」とよく聞かれます。banzai

それから週に一回のレッスンだけでパソコンをされる方も多く、お家でパソコンの電源を入れないためレッスンの最初でパソコンがアップデートを始めてしまいレッスンに入れないことも多いため、レッスンの前日には何もしなくていいのでインターネットにつないでくださいね、とお願いしています。その時にアップデートの説明をします。笑顔*ハート デコメ絵文字

上記の資料が脆弱性とアップデートの説明です。 ちょっと難しいですね。困る デコメ絵文字

レッスンでは、これを少しでも解り易く努力して説明しています。 フィッシングは、その名の通り悪い人が獲物を釣るということです。 狙いは、個人情報などですね。

「おめでとうございます!景品が当たりました。お送りしますから住所を教えてください」とか ネットバンキングをしている人には、「パスワードの変更時期です。口座名・ID・今までのパスワードを入力してください」といった釣り針を垂らしてきます。 これをいつも見ているヤフーやグーグル、銀行などのサイトそっくりな画面でやられたら、ついつい信用して個人情報を入力しちゃいそうです。やばい デコメ絵文字

インターネットへのアクセスは、大体どこからアクセスしているかがわかります。だから犯人はすぐに捕まりそうですよね。それをごまかしてわからなくしちゃうのが「DNSスプーフィング」です。

さて、パソコンというものは、色々なプログラムを使います。 しかも同時に使います。Windowsというのは複数の窓という意味で、同時にいくつもの窓を開けるということです。 それなのでプログラム同士の相性が悪いと思わぬ動作をしたり、永久的に同じ動作を繰り返してしまったりします。

これが、予期せぬエラーとかフリーズなどと言われるものです。 こういった開発の時に気付かず後になって、「こんなところにバグ(虫)がいた!」というのがバグのイメージです。このバグを退治するために、修正プログラムが作られます。このバグに出会った人は、「あ~あ、私のパソコン壊れちゃった」って思いますよね。そんな人たちが挙って「修理してくださ~い」って押し寄せたら大変なので、開発者はすぐに修正プログラムをネット上に置き、自ずからそれを取ってきて修復するようにパソコンにあらかじめ細工をしておくのです。

パソコンはインターネットにつながる度に修正プログラムがないか確認し、あったら取ってきて組み込みます。これが自動アップデートというわけです。パソコン デコメ絵文字

 

Wordで文字列の右揃え

先週からお一人、今日からお一人新しい生徒さんが増えたので、今日は基本的なWordでの文章作成をやりました。

こういうのを作りたいとお見本でお知らせを持参していただいたので、それの作成。

日付が右側にあったり、お知らせのタイトルが真ん中にあったりしますが、先ずは全部左から文字の大きさも全部同じで入力してもらいました。

それから2行目を右揃えに

2行目の文字列のどこかにカーソルを置いてクリック。

2行目で縦の線が点滅しました。←ここ、結構肝心なのです。

意外と忘れがちで、目的の場所(段落)と全然違うところにカーソルが行ってて、思ったようにならない(;_;)って、最初のうちはよくあるのです。

目的の段落内でカーソルが点滅したら、書式ツールバーの右揃えのアイコンmigisoroe_iconをクリックします。

右揃えは、段落(1行ではなく、改行マークまでの文字のかたまり)に対して行うものなので、文字を選択しなくてもその段落の中にカーソルがあればOKです。

3行目も同じようにカーソルを置いて、右揃えのアイコンをクリック。

実は、2行目と3行目を一緒に選択してから右揃えのアイコンをクリックすれば2行まとめて右揃えになるのですが、今回は練習なので別々にやっていただきました。

何行もある時は、まとめて選択してからやりましょう!

doc140324

1行目は左揃え、2~3行目は右揃え、1行空けて5行目が中央揃えになりました。

他にもショートカットキーとして、左揃えはCtrl+L、右揃えはCtrl+R、中央揃えはCtrl+Eで出来ちゃいます。

それから、段落の中の配置でも変更できます。

migizoroe

この段落ダイアログを開くには、Word2003までは、書式の中の段落です。2007からはホームタブの段落グループの右下向きの矢印をクリックすると出てきます。

 

ちなみに5行目は、文字サイズを大きくしてありますが、サイズの変更は段落ではなく文字に対して行います。文字の半分は小さく残りを大きくなんてことも出来ちゃうからです。

なので、文字サイズを変えるときは、変えたい文字を選択してから行います。先ほどのようにカーソル点滅ではダメなんです。

 

 

 

wordpressでトップページの画像が表示されない

このページもwordpressで作っていますが、、、

今までお仕事ではwordpressを使わずにきたので、あまり慣れていないです(^^ゞ

ホームページ作成の宣伝用に作ったページで、トップページの画像が表示されなくて、あれ?

wordpressを使わずサイトを作成すれば、画像は前回やった相対値を書き込んでおけばいいけれど、wordpressの場合は絶対値じゃなければダメなようで・・・

作ったページをアップするとダッシュボードのメディアに画像がアップされたるので、その画像のURLをファイル名としてあげればOKでした。

<img src=”gazou.jpg” width=”400″ height=”234″ border=”0″ />

<img src=”http://画像のURL/gazou.jpg” width=”400″ height=”234″ border=”0″ />

gazounourl

もし画像がアップされていなければ、ダッシュボード→メディア→新規追加

これで画像をアップロードすれば、右側に画像のURLが表示されます。

新しいiPhone

iPhone5sに変えました。
色々設定し直さなければならず面倒ではあるのですが、iPhoneは慣れているしサクサクと進んではいたものの、引っ掛かったのはLINEとメッセージ。
ラインは同時に2つの携帯で使えないので、元のを使えなくしなくてはならないのですが、安易に消してしまうと友達やグループの設定が消えてしまうので、慎重にやらないと。
先ずは、メールアドレスとパスワードの設定がちゃんと出来ているか確認、facebookとの連携、それから過去のメッセージが消えてしまうので保存。
過去のメッセージは、PCでログインしていれば、そちらでは見れるので大丈夫。

メッセージは、PCからiPhoneにメールすると、iPhoneとPC差出人の両方にグループ送信されてしまう。
送信側のPCではグループ送信になんかしていないのに。
それからメッセージから誰かに送信すると、その誰かと自分のグループ送信になる。
一人の人に送ったはずが、自分にも送っている。
まるで、CCに自分のアドレスが入っているような・・・

原因は、今までのiPhoneのバックアップを戻しているので、設定→メッセージ→MMSメールアドレスが、以前のアドレスのままだったからでした。
IMG_1572

それなのに新しいアドレスから送っているので、本当の送信相手のアドレスと自分の新しいアドレスの二件に送る形になっていたのかしらん。
以前のアドレスを新しいアドレスに変えたらその現象は起きなくなりました。

絶対値と相対値

今日は、ホームページって実はこんなタグの集まりで出来ているんだよ~ということで、画像を表示するタグ<img>をやりました。banzai

前回、文字を表示するタグ<font>をやったので、その続き。

前回やったのは、メモ帳に

<font >あいうえお</font>

と書いて、名前を付けて保存し、IEで開いて見るということでした。

index01

<font>が文字を表示しなさい、という命令でその後に書かれた文字を表示して</font>が、文字の設定終わりの合図です。とても簡単ですぐに理解していただけました。

でもこれだけだと、黒い文字で「あいうえお」が表示されるだけなので、ここに文字の大きさと色を付けてみました。

index02

<font size=20 color=#ff0000>あいうえお</font>

size=  ←ここで文字の大きさを指定します

color= ←ここで文字の色ですね。前回は、redやblueなどを入れて色を変えてやってみました。

今回は、もっと複雑な色が出せるように、きちんとRGBで書きました。

ff ←これは16進数で16かける16、つまり10進法に直すと256です。

#ffffff ←これは、R ←REDが256  G  ←GREENが256   B  ←Blueが256で、白になります。

逆に

#000000  ←これは、R G B 全てが0で暗闇、黒になります。

R G B それぞれの数が多くなればなるほど、薄い色になるってことですね。

 

さて、本題の絶対値と相対値ですが、画像を表示してみます。

<img src=”http://chishikinoizumi.net/test/n_shop.gif”>

これが絶対値です。表示したい画像ファイルは、

http://chishikinoizumi.net/test/というネット上の場所に置いてある n_shop.gif というファイルです。

index03

<img src=”n_shop.gif”>

こちらが、相対値です。画像ファイルは、どこかはハッキリしていませんが、これが書かれているファイル(index.htm)と同じ場所にあります。

index.htmから見た相対的な場所にある、ということです。

先ずは、このindex.htmをデスクトップに保存して、この画像ファイル(n_shop.gif)も同じデスクトップに保存しました。

そして <img src=”n_shop.gif”> で実行したらちゃんと表示されましたね。

でもデスクトップに「test」というフォルダを作り、そこに画像ファイルを移動したら、表示されなくなりました。

index04

そこで、ソースを書き換えました。

<img src=”test/n_shop.gif”>

はい、これでブラウザ(IE)の画面でF5(更新)を押したら、ちゃんと表示されましたね。

左右の中央揃えと上下の中央揃え Word

今日はワードで左右の中央揃えと、上下の中央揃えについてやりました。

左右の中央揃えは、普通の文章でも表のセルの文字列でも使います。上下の中央揃えは、主にセルの中で使います。

それなので左右の中央揃えは、アイコンがメニューの中にありますが、上下の中央揃えは、罫線の中にあります。

2007以降では、表の中にカーソルがあれば、罫線関係のメニューが出てきます。

2003では、罫線メニューの中にあります。

いずれも表のプロパティの中のセルにあります。

 

メモリモジュール

お客様のところで、今まで使っていなかったデスクトップパソコンを復活させるというので協力してきました。
WindowsはXP、まだまだ使えます。
サービスパックが2だったので、これはSP3にアップデート。
さすがに2では問題ありあり。
主な使用目的は、他のパソコンで作った教材を子供たちに見せるだけ、なのでOfficeのビューワ類やAdobeのリーダやフラッシュ、Java等を入れて使えるようになりました。
ところが、画面表示がすご~く遅い。
これは明らかにメモリ不足。
どれどれ、と見てみたら、なんと128Mbしかない!
古いパソコンなので、メモリの企画はDDR400

では、ここでメモリモジュールの種類と企画についておさらいです。

メモリモジュールは、デスクトップ用(DIMM)とノートパソコン(S.O.DIM)で大きさが違います、物理的な大きさですね。
最近の一体型のデスクトップパソコンでは、ノート用のを使っているのもありますが。

今主流のメモリは、DDR3です。
その前がDDR2、その前がこのパソコンで使われているDDRです。
そしてめんどくさい事にチップ企画ってのと、モジュール企画ってのがあるんです。
だからメモリを見るとPC-3200とか、DDR400とか書いてあって、大抵はどちらか片方しか書いてないんです。
そして売っている方もどちらかしか書いてない事が多いので、どれだかわかんなくなっちゃいます。
ここは、少ない数字の約8倍と覚えておきましょう。
同じDDRであれば上位互換なら動くけど、稀にきっちり同じでないとエラーメッセージを出して動いてくれないパソコンもあるので、間違えないようにしないとね。

チップ規格

モジュール規格

DDR3-800

PC3-6400

DDR3-1066

PC3-8500

DDR3-1333

PC3-10600

DDR3-1600

PC3-12800

DDR3-1866

PC3-14900

DDR3-2133

PC3-17000

DDR3-2400

PC3-19200

DDR3-2666

PC3-21333

それともう一つ大事な記憶容量。
これが少ないと画面の表示が遅~い、なんてことになります。
でもこの記憶容量のMaxは、パソコンによって違うのです。
ほとんどのパソコンは、最大容量のメモリを入れて売ってないので、買い足してあげないとね。

それにしてもこの128Mbは、少な過ぎ。
このパソコンのMaxは、1Gb(1024Mb)でした。
だからたったの8分の1しか入っていなかったことになります。
せこ~!!