知識の泉

幼児向け教材・チラシ広告・ホームページ作成・PCレッスン・デザイン・印刷 パソコンのことならなんでも「知識の泉」におまかせ!!

〒341-0021 埼玉県三郷市さつき平1

やっと消せたアドウェア「百度杀毒」

やっと消せたアドウェア「百度杀毒」

baidu

「百度杀毒」という中国は北京のソフト
タスクトレイに常駐していてUSBやSDカードなどのメディアが追加されると動き出す。やっかいなのは英語ではなく中国語なので、意味がわからないこと。キャンセルしたいのにウイルススキャンを始めたりする。
家族が何かのフリーソフトと一緒にインストールしてしまい、ずっとうっとおしくて消したかったのだけれど、一筋縄ではいかないソフトなのでなかなか戦う時間がなく、確定申告も片付いた今日、やっとやっつけることが出来ました。

以下やったこと。↓

タスクマネージャーのサービスに”baiduHips”を発見
プロセスには、”BaiduSdTray.exe*32″と”BaiduSdUProxy64.exe

何かあるといやなので、復元ポイントを作成

コンパネ→システムの保護→「システムの保護が有効になっているドライブの復元ポイントを今すぐ作成します」→作成

常駐を解除
スタート→プログラムとファイルの検索から、msconfig.exeを起動
システム構成のサービスに”BaiduHips”と”BDKVRTP Service”と”BDSGRTP Service”を発見、いずれも百度在・・・(北京)有限公司となっている

スタートアップに百度杀毒を二つ発見、コマンドは、
c:\Program Files(x86)\BaiduSd3.0\BaiduSd\3.0.0.4605\baidusdTray.exe
c:\Program Files(x86)\BaiduSd3.0\BaiduSd\3.0.0.4605\BaiduSdTray.exeとなっている
大文字小文字の違いはあるが、同じみたいなのでこれらのチェックを外し適用し、再起動してみる
一つは、無効になったが、一つがチェックを外しても適用をクリックするとチェックが付いてしまう

セーフモードで起動
タスクトレイには起動されていなかったが、msconfig.exeのスタートアップで百度杀毒を無効にしても再起動後有効になり、タスクトレイに常駐していた。

もう一度セーフモードで起動、スタートアップの百度杀毒もサービスの”BaiduHips”と”BDKVRTP Service”と”BDSGRTP Service”の三つとも一気に無効にしたら、やっと常駐しなくなった。

C:\Program Files (x86)\BaiduAn3.0
C:\Program Files (x86)\BaiduSd3.0
の二つのフォルダを消す

上は、消せたが、下はアドミニのアクセス権がないと消せないという
セーフモードで消してみる

ところが、
C:\Program Files (x86)\BaiduSd3.0\BaiduSd\3.0.0.4605\BDShellExt64.dll
これだけ「別のプログラムがファイルを開いているので操作を完了できません」とのことで消せない

この一つだけ残して再起動してみるが、削出来ない
セキュリティからフルアクセスに変更し、ファイル名を変え(拡張子をtxtに)て、再びセーフモードで再起動して、やっと消せました。banzai

ホントに時間ないと出来ないことです。
勘弁して欲しい~ガーン

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »