知識の泉

幼児向け教材・チラシ広告・ホームページ作成・PCレッスン・デザイン・印刷 パソコンのことならなんでも「知識の泉」におまかせ!!

〒341-0021 埼玉県三郷市さつき平1

excelで、マクロをボタンに記録

excelで、マクロをボタンに記録

先週カンタンなマクロをやったので、それをボタンに記録しました。

先週やったマクロは、表の一部の内容を一発で消す、という内容でした。
Ctrl+「q」キーにアサインしたので、Ctrl+「q」を押せば良いのだけれど、「q」だった事を忘れがちなので、ボタンを一つ配置して置くと便利ですね。

やり方はとっても簡単!

開発タブの挿入にあるフォームコントロールのボタン(一番左上)をクリックします。
カーソルの形が「+」に変わるので、ボタンを配置したい位置の始点からマウスの左ボタンを押しながら終点の位置まで引きずって放します。
するとボタンが出来て、「マクロの登録」というダイアログが出るので、登録したいマクロを選びます。

出来上がったボタンには、「ボタン 1 」などの名前がついているので自分でわかりやすい名前に書き換えておくとなお良いですね。

excel02

開発タブがなかったら、オプションの基本設定から「開発」タブをリボンに表示するのところにチェックを入れましょう(2007の場合)

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »