知識の泉

幼児向け教材・チラシ広告・ホームページ作成・PCレッスン・デザイン・印刷 パソコンのことならなんでも「知識の泉」におまかせ!!

〒341-0021 埼玉県三郷市さつき平1

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

さつき平フリマサークル【SFS】フリーマーケット開催決定!

今日は、高橋レディースクリニックで院内マーケットをやってきました。
次回の院内マーケットは、5月12日(土)です。

私たちのフリマサークルは、今まで高橋レディースだけでやってきましたが、今度はサークル名もさつき平フリマサークル【SFS】と改名し、さつき平でもフリマをやることになりました。
記念すべき第一回フリーマーケットは、2018年5月26日(土)さつき平 クラブハウス1階和室にて、行います。
次のブログで詳細をお知らせいたします。

続 毎日続けるって難しい

  • 以前「毎日続けるって難しい」と書いたポイントタウンというアプリですが、あれから約半年近く続けて、やっと連続30日を達成しました。
  • 30日目には100ポイントもらえました。
  • ただ1日1回アプリを起動するだけ、それだけなのについつい忘れてしまったり、後でやろうと思いつつ1日経ってしまったり、やっとの思いで続けた30日間でした。
  • 1日1回ガチャも引けるのですが、こちらも偶然ですが30日目には最高点の10ポイントが当たりました

因みにこのポイント、1万ポイントで500円分の現金やポイントに交換してもらえます。

ゆうちょ銀行を始め各銀行口座に振り込んでもらえたり、Tポイントやナナコなどのポイントに交換してもらえたり、今はアマゾンなら9800ポイントで500円分のポイントなので一番お得かも。

私は前回ラインポイントに変えてラインのスタンプをゲットしました。

キャラメルラスク

食パンを買ったのに忘れていて、賞味期限ギリギリ

なので、オリジナルキャラメルラスクに変身させることにしましたクッキング

まず、お皿にペーパータオルを敷いてレンジに。

500Wで50秒。

チン!と鳴ったら濡れたペーパータオルを新しいのと交換し、裏返して更に50秒。

ご家庭のレンジにもよるのでしょうが、我が家のレンジでは600W60秒では焦げましたw

このレンジがキモでして、これを省くとあのラスクのサクサク感が出ないのです。

食べやすい大きさに切ります。

チンしたばかりだと柔らかくて切り辛いので、2~3分待って冷めてから切ると切りやすいです。

オーブントースターで、焼きます。

我が家のオーブントースターは、細かく温度設定ができるので、一番低い温度100度で5分焼きました。

まぁ、焼き色が付く程度って感じです。

こんな感じ

お皿に並べておきます。

次に肝心のキャラメル(自称)ですが、飴ちゃんを作る要領で、お砂糖(今回は三温糖を使っていますが普通のお砂糖でOK)を煮ます。

お砂糖4に対してお水1の割合です。

今回は、8枚切り食パン2枚なので、お砂糖大さじ8と水大さじ2にしてみました。

ポイントは、絶対にかき混ぜないこと。

飴を作るときのポイントなのですが、かき混ぜるとシャバシャバガリガリの白い結晶になってしまいます。

なので、お鍋を軽くゆする程度。

中火で、泡がポコポコなるまで煮ます。

なんとなくかき混ぜたくなるけど我慢

ほっとけば均等になります。

そして、この泡が大きくなってきたら段々粘り気が出て割れにくくなります。

最初は、泡が出来て1~2秒ではじけるのですが、そのうち5秒くらいしてからはじけるようになるので、そうなったらバター5グラムを入れます。

軽くお鍋をゆらして、バターが完全に混ざったらキャラメルの出来上がり、火を止めて、お皿に並べておいた先ほどのパンにまんべんなく回しかけます。

半分かけたらパンを裏返して、残りをかけるといいですね。

でもグズグスしているとキャラメルが固まってしまうので、手早くやりましょう。

もしお鍋にキャラメルが残っているのに固まってかけられなくなってしまったら、お鍋に大さじ1程度のお水を入れてまた火にかけて沸騰させれば大丈夫。

パンがくっついちゃうので、少し冷めたらバラバラにしてあげて、完全に冷めてからラッピングしましょう。

出来上がり~

明日お友達にあ~げよっと

 

高糖度のプチトマトとお寿司のガリ

最近ハマってるおつまみ「ガリトマト」です。

某高級お寿司屋さんでご馳走になって忘れられない味になりました。

作り方は、チョー簡単!

トマトにガリを乗せるだけ。

今日は、思いっきり贅沢して、4個で498円(税別)の高糖度のプチトマト(なんと1個100円越え)を使ったので、ほっぺが落ちるくらい美味しかったですよ〜

今週の絵画(9月2週)

今週の絵画は、ジャン・オノレ・フラゴナールの「ブランコ(The swing)」です。

絵画って調べていくと、本当に面白い記事に出会えます。

今月は、ロココ美術の時代18世紀フランスの絵画について書いています。

このブランコという作品は、女性の夫が背中を押し、その女性の愛人がスカートの中を覗き込み、キューピットの銅像が「シッ」と唇に指を立て、脱げやすい靴は「尻軽」の証拠といった内容のちょっと子供たちには教えられない解説になってしまいそうだったので、当初は避けていました。

ところが、このエロティックな作品をなんと子供たちの大好きなディズニー映画が取り上げていたという事実を知り、解説の内容を変えれば逆に子供たちが興味を示すのでは?と思い9月2週目は、この作品に決めました。

この作品「ぶらんこ」は、フラゴナールが画家としての絶頂期1768年頃、サン・ジュリアン伯爵に依頼されて描かれフランスで大絶賛されました。2014年ディズニー映画「アナと雪の女王」の中で、戴冠式の朝、アナが多くの人との出会いを期待して「生まれてはじめて」の曲を歌うシーン。

その中で、アナはアレンデールのお城の絵画に合わせて様々なポーズをとります。その絵画の一つに別のディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の主人公ラプンツェルがブランコに乗った絵がありました。

実は、その絵はこのフラゴナールのブランコがモデルになっているのです。